3月定例会初日

3月6日に3月定例会が開会しました


本会議初日では


令和元年度一般会計補正予算、


令和2年度当初予算、条例の一部改正など


26議案が上程されました


令和元年度一般会計補正予算第6号


歳入歳出それぞれから3654万円を減額し


総額を33億8430円とするもので


年度末による各事業の精算見込みにより減額となります



主な歳入


地方交付税 9816万円


県営中山間地域総合整備事業分担金追加(八手地区) 200万円


町営住宅使用料追加 100万円


子どもための教育・保育給付費負担金追加(国庫支出金) 468万円


子どものための教育・保育給付費負担金追加(県支出金) 236万円


地籍調査事業負担金追加 412万円


地域の移動手段確保支援事業費補助金追加 134万円


前年度繰越金追加 4633万円


財政調整基金繰入減 △1億7839万円




主な歳出


出雲崎保育園保育実施委託料追加 402万円


小木之城保育園保育実施委託料追加 468万円


広域入所施設型給付費負担金追加 76万円


県営中山間地域総合整備事業負担金追加(八手地区 )600万円


地籍調査業務委託料追加 277万円


町民有林造林事業補助金追加 101万円


町民野球場外野整備工事 88万円



令和2年度当初予算は


一般会計33億1200万円


8特別会計では17億4950万円


高校生までの医療費無料化や


0から2歳までを含む全ての保育利用料の無償化、


町の魅力情報発信、


移住定住対策の推進等が主な施策になります


また、財政調整基金(町の貯金)を2億4000万円取り崩し


町債を2億270万円計上しました


この新年度予算は3月11日の予算審査特別委員会で審議されます

この記事へのコメント