第1回全員協議会

令和2年第1回全員協議会が開催されました


1、第2期出雲崎町まち・ひと・しごと創生総合戦略の概要について


基本目標1
若い世代の希望をかなえる町づくり

基本目標2
様々な人が関わり、訪れ、交流する町づくり

基本目標3
地域の資源を活かした魅力ある町づくり


基本目標1については

数値目標として令和6年4月には

0歳から5歳児の数を160人にするとしました

また、若者転入者数を

令和2年から令和6年の

5年平均を66人にするとしました


基本目標2については

観光客数を令和6年度に275000人としました

また、ふるさと納税申込件数を

令和6年度には700件としました



基本目標3については

今後も出雲崎町に住み続けたいと思う人の割合を

令和6年度には70%としました

(アンケート結果より)


これらの目標を達成するための新規事業として

子どもの医療費無料化事業

保育料無償化事業

若者向け住宅入居促進事業

子どもの見守り活動推進事業

まち・生活・交通、先進連携アクション事業

30歳の同級会事業

移住者向け総合支援事業

町の顔観光拠点機能整備事業

観光ルート構築発信事業

企業版ふるさと納税

町家オフィス誘致支援事業

食の伝承支援事業

まち魅力発信イベント支援事業

出雲崎町宿泊施設環境整備促進補助事業

町家暮らし・田舎ぐらし住宅整備事業



2、海岸地区空家等再生まちづくり事業に

関する整備方針について


旧津又商店(稲荷町)について

街並みの景観に配慮し外壁改修等最小限の改修工事を行い

周遊観光の立ち寄りスポットとして利用する


石井町2区町有地について

現状のまま住宅用地として売却に向けて公売するとともに

民間不動産事業所等への働きかけを行う


尼瀬1区町有住宅について

第2弾の町家暮らし住宅として整備する


ふるさと交流広場(伊勢町・旧内藤医院跡地)について

妻入りの街並みをイメージした

雁木や広場を整備し周遊観光における

交流休憩施設として活用する



3、令和2年度出雲崎デマンド交通てまりん運行計画案とついて

来年度からはLINEでも予約が可能になり

お帰りライナー便を2便運行する

なお、5回分無料の乗車カードは廃止になります



4、出雲崎保育園の認定こども園への移行について

出雲崎保育園から

幼保連携型認定こども園 

出雲崎こども園に名称変更

令和2年4月1日から事業開始に伴い県に申請協議中



5、包括連携協定の締結について

日本郵便株式会社及び

越後さんとう農業共同組合と令和2年2月10日に締結



6、観光協定の締結について

JAFと令和2年1月31日に締結

この記事へのコメント