あなた追って出雲崎・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢創造、ナビゲーションサミット

<<   作成日時 : 2016/10/26 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
本日、新潟県教育委員会主催の


夢創造、ナビゲーションサミットに参加しました


会場には出雲崎小学校6年生、出雲崎中学校2年生


津南中学校2年生、妙高市の中学校2年生が集まりました


都合により粟島浦村の中学生はビデオレターでの参加になりました



まず、午前中は『地域を最先端にする未来の作り方』と題して


佐藤可奈子さんから講演をいただきました


佐藤可奈子さんは立教大学に在学中


緒方貞子さんのの影響を受けて


ケニア、ルアンダに渡り海外の紛争地域で


活動をされていましたが


中越地震の復興活動を通じて


十日町市の池谷集落に住むことになりました


そこでの地域の方の夢を語る姿に感銘を受けて


大学卒業後も池谷集落に移住し、就農。



佐藤可奈子さんは講演の中で


私は最初、漠然と弁護士やアナウンサーになりたいと思った


しかし、先ずは小さいことから良くしていくことが


大きな幸せになると思った


それが私の場合、6軒13人しかいない池谷集落への移住で


そこでの就農、地域の方々との繋がりが現在の私を作ったとおっしゃっていました



子どもたちには、良い点を取るよりもどれだけ人と違うことするかだ大切である


また、人に喜んでもらったものが自然と自分の仕事になったりすること、


想いを言葉にすることで本当に実現することの大切さを話されました




講演終了後には各学校の児童、生徒から


『私たちの職場体験活動・夢発見、ジョブチャレンジと題して』


今までの実践発表を行いました


出雲崎町は良寛学習や出雲崎大祭へ参加することで地域の良さを学ぶこと


『匠に学ぶ』として総合的な学習の時間での巨大書、


紙風船の製作所での職場体験が発表されました




午後からは各市町村に分かれて


グループワークを行いました


テーマは『小林町長と語ろう 出雲崎の未来』


子どもたちは町の良いところや


課題点を紙に書き、それを解決するには


どのようにしたら良いかを話し合いました


私にとってもとても良い経験になると同時に


子どもたちの出雲崎町に対する


愛町心に感動しました


画像





画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢創造、ナビゲーションサミット あなた追って出雲崎・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる