あなた追って出雲崎・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 第54回関東甲信越静公民館研究大会兼第64回新潟県公民館大会

<<   作成日時 : 2013/08/30 05:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

8月29日第54回関東甲信越静公民館研究大会

兼第64回新潟県公民館大会が


南魚沼市市民会館で午前11時から開催されました


主催者側の関東甲信越静公民館連絡協議会


湯淺会長のご挨拶




画像

ご来賓の新潟県高井教育長のご挨拶







画像





画像





途中、アトラクションで『御実城太鼓』と『剣舞』が行われました








画像


上越市社会教育委員・公民館運営審議委員の皆さんによる


『社会教育と公民館 悩める兼任委員の実情』と題して


朗読劇が行われました




画像


基調講演は


講師に新潟大学大学院現代社会文化研究科准教授の


雲尾 周 先生をお招きして


『公民館の今日的課題』と題して行われました


近年は公民館数も減少傾向にあるが、利用者の減少も深刻で


同じ方の利用が多く、新しい顔ぶれが見えない。


その中で、公民館の果たすべき役割として


社会教育、生涯学習の場があげられる



社会教育と生涯学習の共通性としては


自主性・自発性、自由な学習内容や趣味・教養、生きがい的な内容が多い


また、目標はそれぞれ多様であって、学習の成果は個人に帰属し


個人の利益は社会の利益になり


地域社会への貢献になると、おっしゃっていました



今後の学校のあり方として


多機能化を例にあげ


学校の図書室、音楽室、家庭科室、体育館等を地域住民に開放し


地域と子ども達との結びつきについて、提言なさっていました




最後に、『住みたいまちづくり』とは


家庭教育→この家庭に育った事に感謝し喜びを感じる


学校教育→この学校での学びと思いでを基に活躍する


地域教育→この地域で生まれた事に愛着と誇りをもつ


社会教育・生涯学習→この社会で学んでいる事の意味を実感する



あなたの街はどうですか・・・・


とても、有意義な研修でした。





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第54回関東甲信越静公民館研究大会兼第64回新潟県公民館大会 あなた追って出雲崎・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる