あなた追って出雲崎・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 第10回議会改革検討会

<<   作成日時 : 2012/10/17 05:38   >>

トラックバック 0 / コメント 5

10月15日第10回議会改革検討会が開催されました


今回の検討内容は、前回の章・条・項に入れる実際の取り組み事項についてです




基本条例の5章になる、自由討議から6章・政務活動費、7章・議会改革の推進、


8章・議会・議会事務局の体制整備、までを検討しました


この中は、24項に細かく分かれているために、検討会の議員の中でも意見が分かれます






他に、自治法第96条第2項の議決事項について


6つほど具体的な計画を挙げ検討しました




次回は、第9章にあたる、議員の災害時の対応から検討に入ります



また、来月には全議員で懇談会を開催して頂き検討して行きたいと思います




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
21日知事選投票日。防災無線を通して投票を呼びかける「広報出雲崎」流される。2時間おきくらいに投票所別の投票率を「屋外も含め全町放送」を実施した。2時間おきに投票率を出すのも必要かは疑問だし、屋外にも流すためか、各家庭向けの音量レベルも火災等発生時と同様の大音量。本来「防災」無線なので、スイッチを切るのもはばかられ、リビングで昼寝もできず・・・。夜勤明けなどで休んでいる一部の人たちのことなども考慮されない。
この町の行政「サービス」の質の低さだとも言える。
そもそも連日、「広報」に使いすぎ。役場の行政サービスに対する説明責任のつもりかもしれないが、火災等災害発生時、行方不明者の発生等の緊急時に特化すべきなのではないか。音量レベルをかえることで対応していると反論されそうだが、こういう機器は「何か」の時に放送されてこそ、初めて聴いている人の注意が向けられるというもの。小中学生の下校時間とか、火災予防広報とか、連日決まりきったことを流すのは、この機器の目的ではない。
たとえば長岡や柏崎など近隣自治体にある地域FMラジオみたいなのはないから、聞きたくなくても(?)無線なら強制的に聞かされてしまう。家庭の団らんやテレビの音も妨げている。こういうふつうの生活レベルのことが町役場には伝わらない。困ったもんだ。
出雲崎は「防災」無線を乱用しすぎ
2012/10/21 22:07
私が参加した回の議員の23年度会計の決算報告は極めておそまつだった。こんな人がわが町の町議と思うと恥ずかしくなるレベル。昨日配られた議会だよりの表紙はなんと良寛堂建立90周年記念式典のパフォーマンス。パフォーマンスはあくまでメイン行事の添え物。地元の高校生が参加しているといえども主体はあくまでも記念行事。みんな無関心なんだね。そういえば記念行事に出席した議員さんはたった3名。町長の挨拶が無駄に長かった分講演の時間が短くなった。主催者(教委)と産業観光課との連携もなく地元の石井町はカヤの外。こんな事で良寛記念館の運営を町に移管してもうまくいくか極めてギモンだね。


月光仮面
2012/10/24 11:52
出雲崎は『防災』無線を乱用しすぎさん
コメントありがとうございます
防災無線のあり方については昨年の出まえ議会、そして今年の出まえ議会でも意見を頂いているところです
また、県知事選の時は私の家の近所の防災無線(屋外局)にトラブルがあり音声が流れず、すぐに役場に連絡をしました(何時災害が起こるとも限らないから)、翌日、担当の総務課にて課長と話をさせて頂き詳しく説明しました
その際にも話しましたが、ある程度報送内容をまとめて流す事については、似た内容では良いとしても内容が全く違えば、別に流すようにしているとのことです
そもそもこの町では防災無線の位置付けが回覧や全戸への配り物よりも上でその様なものに使っている事はご指摘の通り事実かと思います
今後は検討も必要かと考えます
個人的ですが、子どもがいるせいか下校時の放送は大変ありがたく感じています
しかし、今年の出まえ議会でもいらないと言う方もいましたが・・・






せんかい
2012/10/26 23:13
月光仮面さん
コメントありがとうございます
出まえ議会につきましては大変申し訳なく思います
また、議会だよりの表紙の件は委員会で(私も委員ですが)検討の結果決まりましたのでご理解をお願いしたいと思います
良寛堂90周年記念式典はご指摘のとおり議員の出席は少なかったです。私も出席がかなわなかった一人ですので偉そうなことは言えませんが、記念館や出まえ議会の件、今後はご提言を踏まえてまいりたいと思いますので、よろしくお願い致します


せんかい
2012/10/26 23:32
様々な意見があるものです。これも一つの意見として。
もう10年以上経ったが、平成13年の池田小事件以降、学校に対する不審者事案や登下校時の安全を脅かす事案が多発し、各学校や教育委員会等の行政も心を砕いて現在に至る。
しかし、である。学校は基本的に時間どおりに日々の活動が計画・実施されている。終わりのホームルーム(終わりの会とか終学活とか)以降は、個々の事情がなければ放課・下校である。
中学生は部活動があっても、終了時刻は期間ごとに決まっている。中学生の保護者(家庭)には学校から伝わっているべきことである。
それを毎日、定時に放送をかけるのは、「不審者さん、これから子どもが町を歩いたり自転車に乗って通りますよ」というきわめて危険なメッセージになることもあり得る。(言葉が不適切な面は乞う容赦)
特別なときだけに限れば、注意が向くというものだ。
下校時刻の放送に思う
2012/10/29 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
第10回議会改革検討会 あなた追って出雲崎・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる