あなた追って出雲崎・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS やすらぎの里火災について(訓練)

<<   作成日時 : 2012/08/24 04:21   >>

トラックバック 0 / コメント 1

よりよい町政を目指してさん


コメントありがとうございます


普段であれば、コメントを頂きた時は


コメント欄で返信させて頂いていますが


今回は事が事だけに、新規に記事で書かせていただきます。




まずもって、今回の件、町政にたずさわる人間として


町民の皆様にご迷惑と、ご心配をおかけして


誠にすみませんでした




昨夜は私もあの場所に駆けつけました


早く到着しましたが、私が到着した時点では


すでに、訓練だと団員の方より知らせれました


その後、次々に消防車が到着する訳ですが


火災ではなく訓練でなによりだったと思います




この様な、老人ホームなどの施設の場合、本当に火災が発生したならば


入所者の避難などお年寄りのために、ものすごい大変なことが起こります


もちろん、最悪の事態を招けば、全国放送のニュースになるでしょう




しかし、今回のような事になれば訓練でなによりとは言えません



よりよい町政を目指してさんのおっしゃる通りだと思います




実際、やすらぎ駐車場にて町民の方に


町長も怒鳴られましたし


私も怒鳴られました(もっとしっかりせぃ!と言うことです)


町民の方のご怒りはごもっともです




現在、本町は今年に入ってから火災が10件発生してその後この始末です




この場で私見を言うのは適当かどうか分かりませんが


やすらぎはの里の職員は、今回の火災想定訓練に対して


関係機関に通知を行っていると思います



この通知がどこかで途絶え、今回の事態が発生したのではないかと考えます


また、119番通報時に『訓練です。訓練です。』と伝え電話したのか?


色々なことが想像されます





よりよい町政さんご指摘の通り、


今回の事態については、どこに連絡の不備があったのか、また


町政から町民などにしかるべき対応をとのことです


以上2点について


私もしっかりと行政に代弁をさせていただきます


誠にすみませんでした





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
最初の全町一斉の緊急防災無線放送は多分ガードマン、二回目、三回目は多分役場職員。二回目の訂正放送は誤報についてのお詫びの言葉は一言も無し。何だこの放送はと思っていたら三回目にやっと「ご迷惑を・・・・」と。きっと誰かが苦情の電話をしたんだろうな。お粗末の一言につきるね。町長は会合でよくわが町の職員は優秀と言いますが、年頭の言葉、年度施政方針演説で町職員の育成という言葉を見た事が無い。人材こそ財産、人材育成が一番大切なことだと思いますが、皆さん如何?
country gentleman
2012/08/24 17:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
やすらぎの里火災について(訓練) あなた追って出雲崎・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる